きめ細かい肌

食で作る肌 ビタミンとタンパク質の豊富な食事を

きめの細かな肌を作る食事として、絶対に欠かすことができないのは、ビタミンAです。
色の濃い野菜、緑黄色野菜、レバー、うなぎなどが有効です。
毎日うなぎを食べているという高齢の女性の肌、まるで高齢とは思えない肌をしています。

 

毎日食べるのは大変かもしれませんが、彼女の肌ツヤを見る限り、効果は絶大でしょう。
ビタミンAは毎日摂取するのは、野菜ではそんなに大変ではないとされています。
しかし、本気で考えていて、間違いなく摂取したい方は、サプリメントも効果的です。

 

この時に、ビタミンCも一緒に摂取することで、相乗効果があるとされています。
ともに入っているサプリメントならなお効果的になります。
ビタミンCの食品としては、ピーマン、パセリ、レモン、いちご、いもなどです。
これらのものも毎日食べるようにすると、肌は蘇ります。

 

コラーゲンを作るビタミンCは、肌の内部からのハリを作ってくれます。
そして、肌の根本を作るのはタンパク質です。
このタンパク質を肉や魚から摂るのも良いのですが、毎日大豆製品をからず食べることをお勧めします。
低カロリー高タンパクで、食物繊維が豊富な野菜ですから、肌にとっては嬉しい効果があります。

 

また、大豆イソフラボンで、女性ホルモンの安定化のはかり、肌の健康も担う事になります。
きめの細かな肌になるためには、毎日の食事はとても大切です。
NGなのは、脂肪分と炭水化物、甘いものの摂り過ぎです。
これは絶対に気をつけることでしょう。