脱毛サロン

脱毛サロン情報ツルスベちゃん

男女別にみた脱毛の種類とその症状


脱毛の種類や症状も様々。ここでは、男女別に抜け毛(脱毛症)の種類についてまとめてみます。

【男性に多い脱毛症】

◆男性型脱毛症
1度は聞いたことがあるかもしれませんが、AGAと言われるものです。男性の脱毛の8〜9割りはこれだと言われています。
男性ホルモンが原因で、髪の毛が太く長く成長できず、毛が細くなります。その結果、毛根が小さくなり地肌が目立つわけです。進行パターンは、額の生え際から後退していくタイプと、頭頂部から薄くなっていくタイプ、また、この2パターンが混合したタイプがあります。

◆壮年型脱毛症
額の左右から薄げが目立ち、アルファベットのMのように徐々に進行していきます。日本人よりは、欧米人に多いと言われています。

【女性に多い脱毛症】

◆びまん性脱毛症
女性の脱毛症の多くはこの型。過度のダイエットや間違ったヘアケア、ストレスなどが原因で、中年以上の女性に多いと言われています。特徴は、頭髪全体が均一に薄くなります。

◆分娩後脱毛症
ホルモンのバランスが崩れるのが原因。出産後、一時的に症状が進む脱毛症。普通は1年ほどで元に戻るようです。

◆牽引性脱毛症
ポニーテールなど、頭髪を引っ張り続けることにより毛根が傷ついて起こる脱毛症。継続的に、毛根に刺激を与えると発症するようです。

上記以外にも、薬の副作用や感染症などによる脱毛症もあります。いずれにしろ、早めの対策がとても重要になってきます。