全身脱毛

全身脱毛/本当の人気サロン表

近年、若い女性にも急増中。脱毛や薄毛の主な原因について

 

薄毛や脱毛症と言うと、男性の悩みのように思われますが、近年は女性の方も悩まされていて、その数は年々増えているようです。男女に関わらず、脱毛の原因は、ストレスやホルモンバランスの崩れ、食生活の乱れや不規則な生活などが挙げられます。また、加齢により細胞や毛根自体が古くなり、やがて消えていく。これはある程度仕方のないことですが、それ以外の原因は概ね、下記3つの説に別れるようです。

血液循環の不良によるもの

髪の毛は、血液から運ばれた栄養をもとに成長します。冷え、成長やストレスなどにより頭皮が緊張した状態になると血液循環が悪くなり、十分な栄養を補給できないため、抜け毛に繋がります。

 

男性ホルモンにより影響

男性ホルモンの影響で髪の毛の成長が抑制されるために髪が抜けます。男性ホルモンは、髭、その他の体毛の成長を促すのに対し、頭髪に対しては成長を止める作用があるのです。男女問わず、ストレスや、遺伝的要素、何らかの原因でホルモンバランスが崩れるためと考えられている。

 

皮脂の影響によるもの

頭皮の皮脂が異常に分泌され、毛穴が詰ったり、炎症を起こしたりして、髪の毛の成長を止めるとされる。

 

もちろん、これ以外の原因や2つ以上の原因が絡みあって脱毛症になる事もありえます。抜け毛が気になるようでしたら、規則正しい生活を心がけ、専門医に相談するのが良いでしょう。