セラミド美容液

セラミド美容液ランキングちぇき

実は保湿以外にも重要な役割が。まだ謎も多い成分、セラミドとは

 

セラミドとは、もともと人間の肌にも存在する成分で、その役割は肌の角質層の中にある細胞と細胞の間を埋めるように存在し、肌を外的刺激から守る緩衝材のような役割と、水分と油分を溜めこみ、みずみずしくハリのある肌を保つ役割を担っています。

また、加齢によりセラミドの数は減少していきますが、化粧水などで補給することが可能です。
というのも、セラミドはもともと体内に存在する成分ですので、刺激が少なく肌の奥にまですんなり浸透するため、敏感肌の方にもお奨めの美容成分なのです。


また、セラミドは全部で11種類あります。それぞれ違った機能や働きがあるのですが、今のところ7種類までは解明されています。それぞれの働きは以下の通り。

 

◆セラミド1:外部刺激から守るバリア機能
◆セラミド2:高い保湿機能
◆セラミド3:しわを抑える働きをする
◆セラミド4・5:角質の脂質バリアを作り、保持する
◆セラミド6:肌のターンオーバーの促進
◆セラミド7:肌の菌のバランスをとり、細胞の増殖分化をコントロールする

 

セラミド2は人間の肌には一番多く存在しています。
他に、セラミド3と6は、加齢と共に減少していくことや、アトピー性皮膚炎の人にはセラミド1が不足していることなどがわかっています。
まだまだ謎も多いですが、肌の保湿にはなくてはならない成分だと言う事ですね。